2009年01月04日

ドアチェック

17時ちょい過ぎにディーラー到着。

事前に電話して、何時まで受付してもらえるか確認していたので、すぐ症状(ドアハンドルを引いたら「バキッ」って音がして、ドアハンドルが完全に戻らなくなった)を話して店内へ。

営業さんが福袋を持ってきてくれつつ、鍵を渡すときに「18時に出ないと次の予定に間にあわないので・・・」と伝える。

新聞読みながら待つが、18時過ぎても何もなし。
18時10分頃、次の予定の理由を伝えて、催促した。

営業さんが、FAXか電話連絡をくれるというので、電話をお願いして次の予定のために出発。

18時35分に営業さんから着信。費用1万9千円で作業に1時間くらいとのことだったので、今度の土曜日10時から予約した。


初日で予約点検客が多かったためか、飛び込み客の僕が後になるのはわかるけど、18時過ぎた時点で一言欲しかったなと思いつつ、自分も同じように人を待たせているときは、目安の時間を伝えるべきだし、遅れるなら代案を提示しないといけないなと学んだ。
ラベル:ドア ハンドル
posted by AJYA at 20:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | クルマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック