2009年03月26日

週間ダイヤモンドの記事が公開された

月曜日に発売された雑誌の内容が、もう公開されるとは思ってもいなかった。

「富士ハウスの場合、着工時に70%という高額な支払いが問題を大きくした。」とあるが、これを「住宅の請負契約の支払いは、手付金10%、着工時30%、上棟時30%、完成時30%というのが一般的。」になるような動きは、行政からは情報財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センターからの情報発信だけで終わりなのかね。

12:50追記
訂正してリンクした情報は、既に”財団法人 住宅リフォーム・紛争処理支援センター”のトップページからは見ることができない。継続して表示されるようにしておくべきでは?
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:19| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック