2009年04月11日

柱状改良工事の様子

【 デジタル建築工房 in 掛川 】 オオタ@コバヤシ建築さんのblogで、柱状改良工事の様子を動画で公開されています。

会社に行っている間に柱状改良工事は行われていたので、どんな風に行われているのか知らなかったが、「力づく」っていうのがよくわかります。

終わった後の上面は綺麗な平面になっていたけど、どういう作業をしたらああなるんだろ?そこも知りたいな。
ラベル:柱状改良
posted by AJYA at 07:57| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 住まい | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちはトラックバック頂きました太田@コバヤシ建築です。www.kigumix.com
柱状改良の頭の処理はパワーショベルの平爪バケットで改良体が完全に硬化する前に削り取ります。悔しいことに動画で記録してありませんでした。そういわれてみれば不思議ですよね。真平(まったいら)になっていて。
AJYAさんは私のブログで紹介した工事現場の近所の方で通勤途中にご覧になっているのかなあと思いましたがそうではないことが「なんかいろいろ」ブログの記事を遡って読んでいくうちに分かりました。早くご自宅の工事が再開して普通の生活に戻れるといいですね。建築に携るものとして静岡からお祈り申し上げます。

ps
クラリネット奏者でいらっしゃるということ。グレンミラーとかベニーグッドマンとかビッグバンドやってるんですか?SingSingSing最高っす。
Posted by 太田@コバヤシ建築 at 2009年04月11日 18:01
早く再開したいんですが、焦って失敗しないようにと思いながら過ごしています。

ビッグバンド形態で演奏してます。Sing Sing Singは最高だと思います。
インザムードやムーンライトセレナーデ、レッツダンスもいいですね。
Posted by AJYA at 2009年04月11日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。