2009年04月12日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP3日連続更新

旧代表者らに対する損害賠償請求訴訟の原告の範囲という内容で更新されています。

被害者施主からの問い合わせが多かったんでしょうね。

”平成20年11月5日以降に請負代金の70%以上を支払い、それに見合うだけの出来高の引渡を受けていない方”は、
「11月5日以降に、代金の70%以上支払って、既払金>出来高の施主が原告」
と読めたけど。
着工していて上棟後未完成の施主なら、大半の方が該当するのでは?
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 08:43| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック