2009年06月13日

特定調停申し立て

富士ハウス被害対策弁護団が、22の金融機関に対してローン債権の減免を求めて、静岡簡易裁判所に特定調停の申し立てを行ったことを、静岡新聞SBS TV静岡第一テレビMSN産経ニュース 静岡版読売新聞 静岡版が載せています。

静岡第一テレビには、「ほとんどの金融機関から協力に前向きな回答」とあるけど、どの程度前向きなんだろ?

静岡新聞には、「富士ハウスと提携関係にあった3つの金融機関から融資を受けた建築主は申立人の3分の2を占める」とあるが、そうすると残りの申立人は20人くらいとなり、1つの金融機関に対して1人が申し立てている感じなんですね。

blogram投票ボタン

2009/6/14 8:30 追記
静岡新聞毎日新聞 静岡版にも載っています。

毎日新聞 静岡版によると、静岡銀行には24人の施主が申し立てをしているんですね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック