2010年09月10日

静岡銀行が反論

中日新聞 静岡版毎日新聞 静岡版に、静岡銀行に対する損害賠償訴訟の、第1回口頭弁論が開かれたと載っている。

静岡銀行が、富士ハウスの粉飾決算を知ったのは、中日新聞では「自己破産よりも後の時期だった」とあるが、毎日新聞では「破綻する直前だった」と載っている。
どっちが正しい報道をしているのかわからないが、粉飾決算を知って、貸付金を引き上げたために、富士ハウスは破産したという認識で現在いる。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 22:09| 愛知 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。