2009年01月07日

建築さんからの電話

20時45分頃着信。20時15分頃にも着信あったんだけど、出られなかったんだよね。
バスルームの色等の確認の電話だった。

・リモコンの位置
 シャワーと浴槽の間になる西側。
 浴槽に入らなくてはならない北側、浴槽から操作できない南側ではない。

・パネルの色
 フロントパネル(1面/鏡がある面):ライトウッド
 ベースパネル(3面):シェリーホワイト

・浴槽
 人造大理石 ホワイト

・フロア他の色
 オフホワイト

という内容で良かったでしょうかという質問をされた。
彼女に確認するということで、1日待ってもらうことにした。


あと、今日はサッシを入れたらしい。
posted by AJYA at 00:48| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

変化わからず

昨夜は19時くらいまで作業されたらしい。

2009010607380000.jpg中を作業されたのか、外観上わかる変化は見当たらず。
瓦が載ったりすればわかるんだろうけど。
posted by AJYA at 08:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

建築さんからの電話

18時過ぎに着信。
新年ということもあり、メールではなく、電話したとのこと。

サンゲツショールームの予約
→希望通り取れました。

照明スイッチ・コンセント位置打ち合わせ
→現場の進み具合にもよるが、17or18日、24or25日になります。

引越しの手配
→提携しているところはあるが、単身パックはわからないので確認します。

内装の見積もり
→今週中頃には出ます。
posted by AJYA at 21:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仕事始め

会社へ行くために朝7時半に家を出ると、ちょうど棟梁がクルマを現場に入れているところでした。
クルマから降りるのを待って、朝の挨拶をして出社。作業再開日に挨拶できてよかった。
posted by AJYA at 08:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

サンプル帳見ながら検討

2人で検討した。

・1階洗面室の床
→現状のままとする。選べる種類が少ない。コストアップすれば選べるのが増えて、もっといいと思えるのがあるかもしれないけど。

・2階寝室のカーテン
→何点かピックアップしたので、ショールームで見てみる。

・2階トイレのアクセントクロス
→やめる方向。

建築さんにショールームの予約のお願いメールしておいた。
posted by AJYA at 08:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

日の出

足場の一番上から見たらどんな感じなんだろうと思って上ってみた。

DSCF4865.jpg見晴らしいいなぁ。





DSCF4868.jpg朝陽を浴びる。

穏やかな天気でよかった。
ラベル:足場
posted by AJYA at 09:33| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

内装材組み合わせの検討

彼女に確認した結果、以下の場所を検討することになった。

・1階洗面室の床
1回目のプランで提示されたチェック柄が気になる。
→確かにいいかもしれない。ただ、洗面台の扉の色がマカロンイエローなので、チェック柄の色とは合わないかも。

・2階寝室のカーテン
もうちょい明るい色がないかな?
→サンプル帳の写真を見る限りはいい感じなんだけどな。変えても良さそうなカーテンは4種類選んだ。

・2階トイレのアクセントクロス
やめるか、色違いに変えるか、全く違うクロスにするかのどれか。
→やめるのが一番良さそう。1階洗面室の壁のクロスの色違いとかはどうなんだろ?

2人でサンプル帳を見ながら決めるか、再度サンゲツショールームに行ってアドバイス貰いながら決めるかのどっちかだな。
posted by AJYA at 23:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内装材組み合わせ写真(2)

2階の組み合わせ写真

DSCF4856.jpg2階トイレ。
上が天井、真ん中が壁、下が床、右がタンク側でアクセント。床とアクセントでちょっと冒険したけど、改めて見るとそれほどでもなく感じる。


DSCF4862.jpg主寝室、ウォークインクローゼット。
左がカーテン、右の上が天井、右の下が壁。




DSCF4863.jpg子供室。
2部屋なので、カーテンは2種類。天井と壁は一緒のクロスを使用。
posted by AJYA at 21:39| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内装材組み合わせ写真(1)

1階の組み合わせ写真

DSCF4851.jpg玄関ホールの壁・天井、1F廊下、階段、書庫に使用





DSCF4858.jpgLDK。
左がカーテン、真ん中上が天井、真ん中下が壁、右がテレビボードを置く場所の背面でアクセント。アクセントは、毎月発行されている実例集を見て真似しました。


DSCF4859.jpg和室。
左がツインタイププリーツスクリーン、真ん中上が天井、真ん中下が壁、右が床の間正面でアクセント。
最初に思っていたのより、随分和の雰囲気の選択になっています。

DSCF4860.jpg洗面室。
左が物入れを隠すためのロールスクリーン、真ん中上が天井、真ん中が壁、真ん中下が床。



DSCF4855.jpg1階トイレ。
上が天井、真ん中が壁、下が床、右がタンク側でアクセント。




DSCF4864.jpg浴室。
入浴中の影が出ないように、窓の目隠し用。
posted by AJYA at 21:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内装材組み合わせ確認

12月28日に決めた内装材を場所毎に並べて確認してみた。

全体通して、落ち着いているなと思った。カーテンでもうちょっと明るめにした方がいいのかもという気もしてくる。

コーディネイトって難しい。出来上がって住み始めれば、受け入れて気にしなくなるんだろうけど。
posted by AJYA at 12:55| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月30日

DSCF4842.jpgブルーシートで保護されています。





DSCF4844.jpg足場も使って固定しています。





DSCF4845.jpg足場側はブルーシートに覆われていなかった。





DSCF4846.jpg瓦が見えます。





DSCF4848.jpg水切と呼ばれるものかな?





DSCF4849.jpgブラックなので合っています。





DSCF4850.jpg新東株式会社というところが作っているんですね。
ラベル: 住宅 新築
posted by AJYA at 08:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

瓦配送

8時半過ぎに出かけるために外に出たら、ゲートが開いていた。今日は作業は無い筈なのに?

DSCF4841.jpg途中からステッカーが剥がれているようでわかりにくいが、瓦の文字がわかり、瓦が配送されたことがわかった。

屋根工事が1月6日からの予定になっているので、年内に配送したみたい。
ラベル:
posted by AJYA at 20:52| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

ショールームで内装材選び

今日はサンゲツショールームに行ってクロス/クッションフロア/カーテンを選んできた。

10時からは、クロスとクッションフロア選び。予約してあったのでコーディネーターさんがついてくれてた。
最初に壁のクロスを決め、その後天井のクロスを壁より明るめのもので決めていった。最後にクロスに合わせて、クッションフロアを選んだ。

2回プランボードを作ってもらい、サンプル帳を借りて見ていたが、どちらもサンプルのサイズは小さい。ショールームの大きなサンプルを見ると、いいと思っていたのがうるさく感じたり、変だと思っていたのが意外と大丈夫に感じたりと、ショールームのメリットを感じた。

クロスの選び方は、壁を基本に、天井は壁より明るく、床は壁より濃いというのが基本。和室の場合は座る位置が違うので、天井を濃くする。
壁は真っ白なクロスよりもちょっと色が入ったクロスの方が落ち着きがある。
珪藻土クロスは施工性に難があり、ジョイント部分に隙間が出てくる。

1階と2階にトイレがある場合は、1階は無難で2階は冒険する方が多く、ウチもちょっと冒険した。

テレビボードを置く背面は濃い色のクロスにするが、プランボードのままでは木目があるため、テレビボードにも木目があると合わないことがあるそうだ。
どんなテレビボードになっても大丈夫そうな濃い色のクロスを選んだ。

お客さんによっては、原色の青色とか黄色を選ぶ方がいるそうだが、自分達は選ぶ勇気がないなぁ。

11時20分頃には選び終わったので、午後は13時からに30分早めてもらった。


13時からはカーテン選び。
途中から、内装業者さんも来てくれて一緒に選んでくれた。

まず悩んだのは3連縦長窓部分。窓同士の間隔が狭いので、ドレープはプレーンシェード1枚にして、レースは片引き3枚にした。
和室はツインタイプ プリーツスクリーンを選択。実際に操作して、どのように動くのか確認して、ツインタイプの意味がわかった。
あとは壁紙に合わせて、それぞれの箇所のイメージに合わせたドレープを選んだ。
主寝室は2級の遮光ドレープを選んだ。1級では暗すぎて朝陽がわからず、寝坊するそうだ。1級は、夜勤があって昼間寝る方向けらしい。
レースは2種類のどちらにするか悩んで、1階と2階それぞれに使うことにした。

2倍プリーツと1.5倍プリーツでは、2倍の方がいいですね。高くなるみたいだけど。

さっさとカーテンが決まったので、内装業者さんと一緒にショールームも見学。ショールームは見せるためなので、あまり参考にはならなかったが、珪藻土クロスのジョイント部分の隙間を発見してしまう。施工性に難があるというのも理解できた。某所展示場も珪藻土クロスに隙間があったもんな。

ショールーム見学後、喫茶室で内装業者さんと3人で喋る。営業さんとの知り合った経緯や、建築さんのこととかも喋っていた。
営業さん・建築さんともに、業者さんには有名らしい。
内装業者さんは、住友林業の設備というかセンスが気に入っている感じだった。
10年から15年くらいでクロスを張り替えないと、クロスがくっついてしまい、はがしにくくなるそうだ。
木製や金属製のリングを使ったカーテンポールは動かすときうるさいので、カーテンレールがいいとのこと。

14時40分くらいにはショールームを後にした。

サンゲツのショールームは1/31から3/31の2ヶ月間改装のために閉めてしまうので、見る予定がある人は早めに予約して見に行ったほうがいいでしょうね。小さなサンプルだけではイメージつかみにくいから。
ショールーム行くときは、部屋のつながりや窓の位置や大きさを知るために、間取りがわかる図面が必要。サンプルボードに図面が貼ってあったので大丈夫だったけど、文字がちょっと読みにくかったので、大きめの図面をもって行くのがよさそう。


余談
posted by AJYA at 23:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

年明けまではこの状態

外に出たら雨降ってた。天気予報は雨降るって言ってたっけ?

DSCF4835.jpg今年の作業は完了。この状態で年越し。





DSCF4836.jpg玄関のブルーシートもしっかり押さえてあります。





DSCF4837.jpg玄関ポーチから見上げた2階は、構造用合板が取り付けられています。




DSCF4838.jpg勝手口近辺から見上げた2階も構造用合板が取り付けられているので、雨が降っても降りこまないですね。




DSCF4839.jpg上棟式で御神酒を注いだお米。今まで撮りわすれていた。
ラベル:新築 住宅
posted by AJYA at 07:53| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

防腐防蟻処理をされた

12時くらいの様子。2〜3人で作業するかと思っていたら、今日は棟梁が1人で作業してました。

DSCF4834.jpg右側の面に構造用合板を取り付ける作業をされていたみたい。




DSCF4833.jpg躯体の柱に防腐防蟻処理済み。
ラベル:住宅 新築
posted by AJYA at 19:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本足場が掛けられた

今朝はこの冬一番の寒さだったかな。

DSCF4823.jpg水たまりが凍っています。





DSCF4822.jpg本足場が掛けられて、全体が囲まれていました。





DSCF4830.jpg7時40分頃に棟梁がきて開けてくれました。







DSCF4826.jpg1階部分はパネルがはまっています。





DSCF4825.jpg金物で筋交いをとめるんですね。





DSCF4829.jpgこっちのパネルは今日はめるのかな?





DSCF4831.jpg東面と南面





DSCF4832.jpg東面と北面。

3面に富士ハウスの幕があって、いい宣伝になりそう。
posted by AJYA at 08:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月26日

上棟翌日の朝

今日は出張のために時間がなく1枚だけ。

DSCF4814.jpg昨夜の風雨の影響で2階部分のブルーシートが外れています。風強かったもんなぁ。
ラベル:住宅 新築
posted by AJYA at 23:02| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 上棟以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。