2009年05月28日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP更新

同様の被害が続発していますという内容で更新されています。

富士ハウス以外の住宅建設会社の倒産等に触れて、国土交通省の対応を書いています。
主張する印象の内容で、結果報告ではないのが珍しく感じます。


片山さつき議員がblogでクローズアップ現代のことを書いています。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月27日

クローズアップ現代

今日、NHK 総合 19時半〜クローズアップ現代で、「そして、ローンだけが残った〜相次ぐ住宅メーカーの破たん〜」という内容で放送予定です。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:11| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団の動向

中日新聞 静岡版静岡第一テレビSBS TVで、富士ハウス被害対策弁護団の動向が載っています。

損害賠償請求の2次提訴は、6月上旬に50人前後、請求金額は2億円で行われるようですね。
以前までの記事では、2次提訴は10人前後となっていた記憶なので、人数がいきなり増えた印象です。

特定調停の申し立ても、6月上旬に24の金融機関に対して行うようですね。
こちらに書かれている特定調停のデメリットの1個目は、今回どうあつかわれるんですかね?弁護団と金融機関の間で、こういったところも議論されているんでしょうけど。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月15日

京都で富士ハウス被害者向け説明会

毎日新聞 京都版に、京都弁護士会が富士ハウス破産の被害を受けた方に向けた説明会を開催すると書かれている。

富士ハウス被害対策静岡県弁護団の弁護士さんは出席するのかな?
破産手続きの進行状況は、管財人から情報入手しているのかな?
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:07| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

返済原資が増えた?

片山さつき議員がblogで住宅ローン被害救済・金融経済新聞という記事を書いている。

金融経済新聞というのを初めて見た。
最後の方に返済原資が増えたことが書いてあるようなんだけど、字が小さくて読みきれない。もうちょっと大きければ・・・。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:12| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月14日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP更新

金融機関との交渉・6という内容で更新されています。

別除権の財団組入ってなんだろ??
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:28| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

建築業者の倒産被害を取り上げた記事

朝日新聞に、富士ハウス/アーバンエステートの破産の影響を3本の記事として書かれています。
1本目2本目3本目:1本目と2本目は掲載位置の違いのみで内容は一緒?)

3本目の記事でわかったけど、1月29日に入金された方は、半額返金されたんですね。
工事が途中の方は、なんとか再開して欲しいな・・・・
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:25| 🌁| Comment(1) | TrackBack(5) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

住宅完成保証制度

毎日新聞の静岡版に、富士ハウスの被害対策弁護団が国土交通省に対して、建築業者の住宅完成保証制度への加入義務付けを要請すると書かれている。

国土交通省はどういう対応するんでしょうね?義務付けされたら、どんな制度になるのやら。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:29| 🌁| Comment(2) | TrackBack(1) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

富士ハウス元社長を告訴

MSN産経ニュース日刊スポーツ静岡新聞MSN産経ニュース 静岡版読売新聞 静岡版SBS TV静岡第一テレビで、施主5人が、川尻増夫・富士ハウス元社長を、詐欺の罪で告訴したと報道しています。

読売新聞 静岡版
だけに書かれていますが、告訴状が受理されない可能性もあるんですね。それだけに、確実に受け取られると思われる条件の施主が告訴しているんでしょうね。

静岡新聞
にだけ書かれていますが、元従業員にも協力してもらい、損害賠償訴訟の被告を3人から拡大する可能性があるんですね。

4/30 6:30追記
中日新聞 静岡版毎日新聞 静岡版毎日新聞 岐阜版毎日新聞 愛知版にも、告訴の記事が載っています。

どの新聞も、受理について書かれていますね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:21| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

富士ハウス元社長を詐欺容疑で告訴へ

読売新聞 静岡版に、富士ハウス元社長を来週詐欺容疑で告訴すると書かれています。
今のところ5人なんですね。もっと多いと思ってました。


9:30追記
静岡新聞にも、告訴のことが書かれています。
特定調停の対象となる金融機関数が30以上と、以前より増えていますね。


18:20追記
静岡第一テレビSBS TVにも、告訴のことが載っています。
SBS TVは動画ニュースですが、会見ではないので、弁護団の方からの直接の発言ではないです。

ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP更新

金融機関との交渉・4金融機関との交渉・5という内容で更新されています。

南都銀行は、しんぶん赤旗で取り上げられていた銀行ですね。
支払猶予が、個人信用情報機関の事故情報に載らないのは、いいことだと思います。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 21:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP更新

プレカット資材の受領を検討している方へという内容で更新されています。

詳しくないので断定できませんが、上棟直前で富士ハウスが破産した方には関係ある内容だと思います。
必要な金具はピンって呼ばれていた気がします。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:10| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月17日

弁護団頑張ってますね

静岡新聞に、富士ハウス被害対策弁護団の活動が詳しく紹介されています。
来月中にも第2次提訴を行う方針なので、原告の要件に該当する方は参加された方がいいと思います。

静岡第一テレビにも出ていますね。


前のエントリーで静岡版だけでなくと書いていたら、毎日新聞は、愛知版岐阜版三重版にも記事を載せたんですね。
文言が微妙に違うのは、紙面で調整したのかな。


東京新聞中日新聞では、生活防衛と題して、支払い方法や完成保証制度について書いています。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 12:47| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

富士ハウス元社長らを提訴へ(3)

昨日のことですが、中日新聞 静岡版毎日新聞 静岡版に提訴の内容が書かれています。地域版に載せないで欲しいな。紙面で読みたいよ。原告は15都府県にいるんだし。

中日新聞 静岡版は、提訴された3人に取材に行ったんですね。苗字と元の役職がわかります。


しあわせデザイン研究所では、読売新聞の記事を元に、今回の提訴について書かれています。
完成保証への加入は”顧客のために、セーフティネットにお金を払っている”という考えは広まって欲しいですね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:15| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月14日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP更新

旧代表者らに対する損害賠償請求訴訟提起のご報告という内容で更新されています。
簡潔な内容ですね。

静岡第一テレビSBS TVで弁護団の会見動画を見ることが出来ます。
SBS TVでは、原告施主のインタビューもされています。

片山さつき議員のblogで、提訴のことを取り上げています。
報道ステーションでも取り上げられていたんですね。見ていないんだよな。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:08| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士ハウス元社長らを提訴へ(2)

読売新聞 静岡版MSN産経ニュースに、提訴の内容が細かく載っています。
読売新聞 静岡版の方が、より誤解のない書き方という印象を受けました。
(10億円の被害額は、原告71人の被害額の合計というのがわかるのが読売新聞 静岡版、2200人の被害者の合計とも読めそうなのがMSN産経ニュース)

雑な日記
でも提訴の記事を取り上げています。
今回の提訴の結果によっては、また同じことが繰り返されるかもしれないですね。

かなろぐでは提訴の記事を取り上げ、最後の方に富士ハウスの怪しいところを書かれています。
このあたりはどうなっていくのか気になります。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

どんな会社だったら頼んでいたか?

しあわせデザイン研究所で、こちらからのトラックバックを受けて引き継ぎ会社について取り上げています。

管財人が選定した会社が、どんな会社だったら頼んでいたか考えてみました。
・実績がある会社
 実績のない会社は、工事がスムーズに進むのか心配です。
・説明会で説明する内容を、資料として配る会社。
 口頭のみで説明されて、こちらが期待したくなる内容を資料として配らないのは、実現できなかったときに、資料として残したくないのかと考えてしまうため。
こちらのインタビュー記事のようなことを言う人がいない会社
 記事を読んで、冷めました。

工法については、状況によりまちまちですが、上棟してある程度進んでいる現場なら、携わっていてくれた大工さんに頼むことができれば同じなんで、どこが引き継ぎ先になっても一緒でしょうね。

被害を受けた全ての施主が満足できる会社を選ぶのは難しいですね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 21:55| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士ハウス元社長らを提訴へ

静岡新聞東京新聞中日新聞日刊スポーツ読売新聞で、富士ハウス被害対策弁護団の提訴の記事が載っています。

読売新聞以外は、内容一緒ですね。

原告40人くらいの情報が71人に増えてますね。被害総額約10億7,000万円は、平均すると1,500万円なんで、財団債権額の合計なんでしょうね。

21:10追記
静岡新聞は、URLそのままで内容が変わっています。
元統括本部長に取材したんですね。

中日新聞は、夕刊に載せた内容が載っています。
最後の方の説明が、誤解招きそうな気がするな。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 12:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士ハウス被害者のことを取り上げたドキュメント番組

静岡第一テレビで、「柱だけの家〜富士ハウス破産から3か月〜」という番組が14日に放送されます。

30分間でどれだけの内容が盛り込まれているんだろ?
取材を受けた方が、どのような道を選ばれたのか気になります。
今日、富士ハウス被害対策静岡県弁護団が損害賠償請求訴訟を行うので、合わせて放送してるのかな。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月12日

新会社のとらえかた

しあわせデザイン研究所で、新会社のことを取り上げています。

新会社は富士ハウスの工法を引き継ぐというのは救済かもしれませんが、2月17日〜19日の説明会で話があった救済は、実現されているんですかね?
大手住宅会社ではないために、逆に心配で新会社に頼まなかった人もいるでしょうね。

最も甚大な被害を受けた、既払金>出来高の差が大きすぎる顧客への救済は、弁護団が頑張ってますね。結果がどうなるかわからないけど。

業界の方なので、一般人が知らない情報も耳に入ってないのかなぁ。
耳に入っても口外できないんだろうけど。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 23:56| 🌁| Comment(1) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。