2009年03月25日

少しだけ触れている

片山さつき議員がblogで国土交通省の建設不動産担当の審議官との会話を書いている。

”行政として未然防止に取り組む”って、今頃言われてもねぇ。昔から建設業者破産で泣かされた人は大勢いる筈なのに。
今後だけでなく、富士ハウス被害者への対処も考えて欲しい。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:14| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

週間ダイヤモンドの記事

どんな記事が書いてあるか興味を持って読んだが、姉歯事件により法改正されて建築数が減って不況になったが、富士ハウス事件により完成保証が必須という法改正になり、不況になるのではというような内容だった。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:22| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

会社の管理者としての注意義務?

3月18日のYOMIURI ONLINE 静岡版に、富士ハウス被害対策静岡県弁護団が「川尻元社長は会社の管理者としての注意義務を怠ったと主張」と書かれている。

「注意義務」とはどんなことかと調べたら、こちらの「善管注意義務」に書かれている、「経営上の決断において、明らかに無謀と判断されるような行為でなければ、善管注意義務違反とはなりません。」のことみたい。

確かに昨年の取引先への支払い遅延発生時に、着工済み物件だけ工事続けて、受注を止めたり、受注済みでも着工前なら契約金を返金していれば、僕の場合は今程の被害は無かったかも。
でもそんなことしたら、すぐに破産の事態になって結局一緒のように苦しむ人が出ていたんだろうし・・・

仮想経理がなかったら、銀行も見放さなかっただろうから、どんな風に追求する側とかわす側のやりとりされるんだろう。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 12:56| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

雨音

建築途中の現場は、まだ雨樋がないので、雨が屋根から直接地面に落ちている。結構うるさいことに今頃気がついた。

富士ハウス破産からもうすぐ2ヶ月。外回りだけでも完成させたいなぁ。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:06| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月21日

完成保証

最近は”住宅完成保証”ののぼりや垂れ幕を、住宅展示場や住宅メーカーの営業所で見かける。
富士ハウス効果なんでしょうね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 08:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

週間ダイヤモンドに関連記事?

3月23日(月)発売の週間ダイヤモンドに、「富士ハウス倒産の余波を住宅建設業者が警戒する理由」という記事が載るらしい。

どんな記事かちょっと気になります。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:21| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

身近な人にも起こったんだ

片山さつき議員がblogで富士ハウス被害対策静岡県弁護団が提訴の動きをしていることを取り上げている。

身近な人でも同じようなことが起きたとも書いている。同じようなことが全国で起きていると思うが、政治家としてどう対処していくのだろう?法整備?
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:31| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

富士ハウス被害対策静岡県弁護団HP

富士ハウス被害対策静岡県弁護団のホームページが出来ていた。

3/17の記者会見の内容も載せて欲しいな。

弁護団への参加を悩んでいるが、e戸建のNo.996の書き込み読んでその通りだなと思った。
個人で動いて早く金銭面を解決したいんだけど、個人の動きだけでは解決できなければ、団体の力に頼るしかないなと思っている。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団の会見(2)

MSN産経ニュースYOMIURI ONLINE静岡版に、富士ハウス被害対策静岡県弁護団の会見の様子が載っている。

川尻増夫・元社長を損害賠償を求める訴えを起こすために、11月5日の支払い遅延以降に入金をした施主から原告を募る。ウチも原告になる資格はある筈。
e戸建の書き込みを読んでいると、損害賠償が出来ても、少額しか取り戻せないみたい。気持ちの問題の方が大きそう。

MSN産経ニュースには、”弁護団は「富士ハウスにつなぎ融資を行った金融機関にも一定の責任がある」として、債権放棄などを求めて金融機関と協議を進めており、金融庁や同社にモデル事業の認定を行った国土交通省にも対応を求めていく考えだ。”とあるので、金融機関との協議に期待したい。
国土交通省へは、どんな対応を求めていくんだろう?


中日新聞紙面にも提訴のことが書かれていた。11月5日という日付のこともなく、情報が少ない印象だな。


12:55追記
静岡新聞中日新聞 静岡版にも会見の様子が載っている。

損害賠償請求の請求額は1億円程度らしい。10億円分の被害回復には、まだまだ遠いなぁ。


21:05追記
毎日jp 静岡版にも会見の様子が載っている。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月17日

富士ハウス被害対策静岡県弁護団の会見

静岡第一テレビのニュース動画で、富士ハウス被害対策静岡県弁護団の会見を見ることができます。

金融機関との交渉により、被害者がなるべく少ない追加費用で工事再開できる状況になって欲しいな。
川尻増夫社長に対しての損害賠償訴訟で、被害者への返金額が増えて欲しいな。

静岡と愛知のどっちに入るか悩んでいるけど、この状況なら静岡にした方がいいのかなぁ。


2009/3/18 6:25追記
SBS TVでも、富士ハウス被害対策静岡県弁護団の会見を見ることができます。

再生後40秒前後で、川尻増夫社長の顔を見ることできます。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 21:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業者さんからの手紙

富士ハウスの下請け業者さんから、保証のことについて手紙が届いた。
内容については文句ないが、住所が現場の住所になっている。

ウチは届いたが、他の現場は届くんだろうか?
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:37| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月16日

ヤマハリビングテック株式会社からの郵便物

以前は富士ハウス破産管財人に代金を払わないでと書留内容証明郵便物を送ってきた。

富士ハウス破産管財人からいくらか回収する目処がついたのか、今回の内容は、施主から直接代金回収はしません、富士ハウス破産管財人に代金を払ってくださいとなっていた。

過払いなんで支払う気がないし、請求書も来ていないから、これで終了だな。

ヤマハリビングテックから直接発送されているから、こちらの情報がわかって郵便を送ってこれるだろうけど、直接契約していないんだから、筋違いだろうという思いが未だぬぐえない。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 06:32| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

感情

e戸建に、噂の東京マガジンで取材を受けた方が、先日上棟したと投稿(No.791、No.793、No.797)していた。
金銭面はどうしたのかと思っていたら、蓄えがある(No.805)とのこと。
再開できておめでとうございますと思いつつ、やっぱり羨ましいなぁ。


某所前を通ったら、一条工務店他のメーカーが建てている現場があり、自分達はなんで止まっているだろうと悔しくなった。

打ち合わせを重ねた富士ハウスの展示場はまだ残っていた。残っていても思い出すし、壊されてなくなっても思い出す。


家が完成して何年も何十年も経たないと、感情の整理はつかないのかな。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 19:25| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コメントを反映して更新されてた

片山さつき議員がblogで党幹部に対し、富士ハウスのことも加えて提言申し入れをしたと以前書いたが、再度blogを見たらコメントを受けて反映したり、静岡新聞の紙面を追加したりしている。

静岡新聞の紙面には、”党幹部は富士ハウスの被害規模などに関心を示し”とあるが、関心だけで終わらないで欲しい。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

弁護士さんと面談

2/13の愛知県弁護士会の説明会のときにまとめた資料に、思い出したことやその後の進展等を書いて持って行った。

色々話したが、つなぎ融資をなんとかするのは難しそうだということがわかった。支払った時期が直前だったら、また違うかもしれないけど。

こちらが知っていることは話してきたので、こちらの有利なことにつながっていけばいいが。


弁護団は静岡と愛知があるが、どっちに参加しよう?
つなぎ融資をなんとかするために、弁護団に参加しようと思っていたが、富士ハウスの主要取引先銀行ではないはずだし、静岡に支店がないので、静岡県弁護団に期待するより、愛知県弁護団に期待した方がいいのかもしれない。
愛知県弁護団の現在の方針は、銀行との交渉はないみたいだし。
静岡県弁護団の方が、効果の程はわからないが動きはとっているみたいだし。
決まらないなぁ。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:56| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頼んだ覚えはない

最近は、e戸建への書き込みも荒れることが少なく、被害者への批判的な書き込みも少ないのでよく読んでいる。

この書き込みにあるが、新しい会社作ってくれって頼んだ覚えはないよなぁ。

結局は、こっちの書き込みのように、仕様が違うのを継続するのは難しいって話が出て、ハウスメーカーが引き継ぐことはなくなったんかな。


最初、スポンサーって言葉と業界特有のものがあるから、既存のハウスメーカーで木造をやっていないところが名乗り出てきてるかと思ってた。
破産管財人の説明では、木造系・鉄骨系はわからないが、何社か出てきてたらしいし。
スポンサー企業がIT系とわかるまでは、
・スポンサーのハウスメーカーが一部負債を肩代わりする。
・富士ハウスの拡大路線を縮小して一部門として吸収する。
・施主の建物は一部費用負担はあるものの完成させる。
という今思うとすごくアマイ想像をしていたなぁ。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 09:23| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月13日

提言申し入れ

片山さつき議員がblogで党幹部に対し、富士ハウスのことも加えて提言申し入れをしたと書いている。

富士ハウスのことも書いているが、唐突さが拭えないので、受け取ったほうはどうなんでしょうね。忘れ去られそう。
弁護団からの要望事項って、静岡弁護団が出したんだろうけど、どんな要望なんだろ?気になるなぁ。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 23:05| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あってるかな

e戸建に富士ハウスの建具の製造元の情報が載っている。

製造元のホームページを見た限りは、よく見た建具が商品としてそのまま載っているようだし、情報に書かれている建具品番も自分のところの図面に書いてあるのとルールは一緒のようだ。
建具がなくて、富士ハウスと全く一緒の建具が欲しいか、富士ハウスと全く一緒の建具にした方が安くつくなら、確認してみるといいのかも。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:51| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月12日

富士ハウスのホームページ更新されていた

1ヶ月前までは、よく見ていた富士ハウスホームページが更新されていた。

3月6日過ぎたから、工事請負契約の解除(解約)の申し込みが増えたので、公開したのかね。
2月6日に工事請負契約解除申込書の書式を公開したんだから、このときから載せてればいいのにと思った。

工事未着工で契約解除手続きをされていない顧客の皆様へでは、返金は来年平成22年3月以降とあるが、被害者全員なのかね。

3月5日の会見内容は、あくまで検討していて、裁判所が認めていないから、富士ハウスホームページには載せないんでしょうね。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 08:12| 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国土交通省の対応ねぇ

片山さつき議員がblogで国土交通省からの文書を公開している。

渡された文書をスキャンして載せてるけど、内容に対するコメントはなし。受け取るときにどんなやりとりしたんでしょうね?

mixiのことまで載っているのは驚いた。
静岡の弁護団には約60人、愛知の弁護団には約40人の被害者が参加とあるが、弁護士会主催の説明会への参加人数からすると、少ない気がします。
ラベル:富士ハウス
posted by AJYA at 07:45| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 富士ハウス破産以降 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。